[リストに戻る]
三笠宮さまの体調不良について


96歳でも手術できるんだな
 宮内庁は11日、聖路加国際病院(東京都中央区)に入院中の三笠宮さま(96)が同日午後、心臓の僧帽弁の形成手術を受けられると発表した。
 手術は、同妃百合子さま(89)が希望したといい、午後1時に開始され、4時間近くかかる見通し。術後30日の生存率は87%に上るという。
 同庁によると、三笠宮さまは、心臓の左心房と左心室の間にある僧帽弁が完全に閉まらない状態で、二つあるうちの片方が全く機能していない。
 三笠宮さまは先月14日、亡くなった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120711-00000028-jij-soci
三笠宮さまの体調不良について 名前: 投稿日:2012/7/11(水)11:57

昭和天皇と顔そっくりだな
ゆいぽすと(Free)