長崎県と対馬市が朝鮮に金流す売国行為をしていた
新規投稿者 名無し  投稿日 2/7(火) 16:14:05  返信も含め全削除
 日本固有の領土ながら、韓国が実効支配している竹島への遊覧便を運航する韓国海運会社「大亜高速海運」の対馬−釜山航路に対し、長崎県と同県対馬市が昨年7月から補助金を支出していることが6日、わかった。東日本大震災で運休していた同航路を再開してもらうためだが、

 一方、対馬−釜山航路には昨年10月、JR九州高速船と未来高速(韓国)の2社が新たに就航したが、両社に補助金は出ていない。

 関係者によると、大亜社は平成11年から鬱陵島(韓国領)発着で、竹島遊覧の定期便を運航。現在は1日2便程度を出し、船内では竹島が韓国領土であるとPRする映像を流しているという。

 対馬市は「批判もあると思うが、島の振興のために大亜便は必要と判断し、支援を決めた」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000502-san-pol

返信 1 名無し  投稿日 2/9(木) 21:13:01  削除
島の為なら朝鮮と関わるなって感じだな
金の為に国も売る財界かよ

返信する

パスワード

一覧へ戻る】 ※最新の画面を表示するには再読み込みしてください.